それ程でもない何か

それ程でもないゲーマーのブログ

モンスターハンターライズ漫遊記2【MH RISE】

 おっさんハンターのモンハンライズ漫遊記。

 

 

ヒノエ

ヒノエ可愛すぎて辛い……

 

 あー、ヒノエちゃん可愛い


 やはり幼馴染受付嬢という設定が最強過ぎる。

 存在がやばい。クる。

 

 4Gの受付嬢にも勃○しまくりでしたが、今回はそれ以上にクる。
 良い薄い本お願いします。本当に、ほんっとぅに!
 お願いします!!

 

 「モンハンライズ ヒノエ」で画像検索してたらひろゆきさんの切り抜き集のYoutubeチャンネルまとめで面白いモノを見つけました。

 

www.youtube.com

 

 すげー良く分かる。

 テレビ買うか!

 

 

 そういえば、3Dモデルのキャラクターは二次元とは言わない、との事ですね。

 初めて知りました。

 画面の中のモノはすべて二次元だと考えてました。

 まぁ、明確な定義は作られてなさそうですが(割と大雑把でもオタクは通じ合えるから)、3Dキャラは3Dキャラと表現するべきなのでしょうかね。

 

 そんな事はさておき
 実は、俺はとても重大な事実に気付いてしまったのです。

 

メニュー>ハンターの心得>カムラの里の人々

 モンハンライズではヒノエの紹介文にこんな説明書きあります。
 ※ロード画面でも読めるやつですね。

 

 この紹介文を読んだ時、俺はたまにはおっさんハンターを作るべきだったと非常に後悔しました。

 

 ヒノエちゃんが幼馴染ってことはハンターと大体同い年じゃないですか。
※モンハンの竜人は他のファンタジーで言うところのエルフなので、見た目と年齢はほぼイコールになりません。

 つまり、ハンターが若い=ヒノエも若い。
 当然だよな。

 で、あるならば、ハンターが高齢=ヒノエも年食ってる。
 この図式が成り立つ。然り。

 この図式から重大な事が分かる。

 

 若者同士だとね。
 ロマンスも甘酸っぱくなり、お互いに奥手になっても不思議ではないですよね。
 その気持ちはよーくわかる。

 ラヴコメ好きの俺だからこそわかる。
※個人の見解です。

 

 つまり、ハンターが若いと献身的に支えたとの事が健全な事になるのも通り。
※個人の(略


 しかし、ハンターが高齢の場合はそうではない。
 よく考えてみてほしい。

 

 ライズは物語の始まりでハンターとして認められる。
 高齢でハンターになったという事は今まではハンターになれなかった、もしくはならなかった。
 元々はハンター志望では無かったのか、それとも筆舌に尽くしがたい苦労と忍耐の過去があったのか。

 ともあれ、一言では表しきれない過去がおっさんハンターには出来る!
※くどいですが個人の見解です。


 そして思い出して欲しい。
 この説明文。

阿須 はハンター名です


 大人同士、それも妙齢になった大人同士の献身的な支えと言えばヤる事は1つです。

 

 ハンターとは人と自然の調和を司る人だ。
 自然の摂理に従うならば、もうそれはそういうことです。


 え?
 流石に突飛すぎる?
 淡い想いが長く続いててもいい?

 

 バカ野郎!
 そんな悠長な事してたらイビルジョーに食われてまうかもしれないでしょ!

 ※MHWの嬢さんは最終的には振り落とされて勝手にキャンプに帰るそうです。

 気になる方はggってみてください。

 


  ヒノエ(ついでにミノト)は俺が守る!

ヒノエ&ミノト 出陣!

 

 

 個人的にはそこそこの進行度

 一応攻略記事作ろうと思ってたのでちょこっと現状の事。

 今作は操虫棍、太刀、ライトボウガンの3つを中心に回してます。

 虫棒はまぁソウルウェポンなので惰性感あるのですが、太刀とライトボウガンは現行の最高武器とハンター仲間に教わったのでマルチ用に作成している形です。

 

 

 操虫棍

 結論から言うと、MHWに比べると遥かに強化されていると感る。

 4G程の凄みは無いにしろ、MHWから比べると目を見張る強化点が多い。

 目を見張るものとしては、

 

・空中攻撃のモーション値が軒並み上昇。

※しかも舞踏踏むたびに+の攻撃補正値。

・デフォルト業物効果

※気持ち程度だが、ワールドからの課題だった切れ味減少についにテコ入れ。

・白エキスのみで耳栓。

※防げないのも軽減する。すごい便利。

 

 他にもちらほらあるのですが、総じて攻撃力とエキス取得時の恩恵が大きくなった(帰ってきた?)印象。

 ワールドでは最弱に近い位置、体験版でも最弱武器候補の中でこの強化の多さと大きさはうれしい限り。

 

 地上攻撃は体感変化は微妙ですが、空中攻撃のダメージが面白いことになってるので今回は「飛んでいいんだ……俺!」感はありますね。

 

 元々操虫棍の空中への移行は攻撃をしたいというより、相手モンスターの攻撃を空中以降で避けてついでに攻撃という使い方のハンターが多かったハズ。

 今回の空中攻撃の強さなら回避と攻撃の両立ができていると感じます。

 これは本当に有難い。

 

 今作の操虫棍使いは胸張ってマルチに行って欲しい。

 大丈夫。俺達は役に立つ。

 

 

 

 太刀

 俺は太刀使いとしてはにわかと名乗るのも烏滸がましいぐらいまともに使ってこなかったのですが、今回はすんごく強いのはよく分かります。

 もう太刀キッズなんて言わなせない!

 そんな凄みのある今回の太刀。大剣を押しのけて主役武器の扱いを受けているMHライズ。

 もうね、条件がそろった時の火力の期待値が凄い。

 

 主に兜割の事なんですが。

 煉気赤の時の兜割弱点部位ヒットが気持ち良いのなんのって。

 元々モーション自体は作中でも素直で覚えやすい方だったので、そこに明確な強さが加わるのはあらゆる層が損をしないと思います。

 

 又、特殊納刀による攻撃継続も凄いですね。

 ワールドでは見切り切りだけでも凄い技だと思ってましたが、まさかの追加モーションでびっくりした記憶があります。

 覚える事が多くなった、というより出来る事が多くなったという印象の技追加。

 それが今作も継続で強いとなればなんとも力強い意志を感じる調整。

 有難い限り。

 

 納刀がレベル2穴になったのは驚きましたが、この強さはならちょっと納得。

 モンハンライズではテコ入れしないでこのままの強さを維持して欲しい所存。

 

 

 

 ライトボウガン

 

 語ることはねぇ。

 ゲームぶっ壊してる強さ。

 

 触った事無いハンターさん。

 作った方が良いです。

 正直レベルが違う。

 この世界、知った方が良い。

 

 バフアイテムと合わせた時の強さもやばい。

 知人ハンターに「ヘビィボウガンライトボウガンの劣化だから」と言われた時は何を言ってるのかさっぱり分からなかったのですが、触ったら2フレームで理解しました。

 

 やばい。凄い。正直引く。

 

 でもそういうの好き。

 頼む。このままでいてくれ!!

 

 

 

 Youtubeの生放送とかで潜ってます。

 見掛けたら暖かい目で見てください。